マッチングアプリで知り合った女性との初デートのコツ(しゃべり方・容姿・マナーなど)

いよいよマッチングアプリで出会った女性との初デート。
あれこれと気を遣ったはずなのに、うまくいかなかった…という経験をしたことはありませんか。
実は初デートでは、「どこに行くか」ではなく、会話やデート中のマナーの方が重要なポイントなんです。
女性は男性が気が付かないような細かい部分までしっかり見て判断しているので、気をつけなければいけないポイントがいくつかあります。
初デートを失敗させないために、気をつけたいことや知っておきたいマナーについてアドバイスしていくので、参考にしてくださいね。
デートのプランもしっかり練ったし、おしゃれもして行ったはずなのに、次のデートになかなかつながらない!と悩んでいる男性は必見です。

デート前に気を付けておくこと

デートの成功・失敗は、デート中の振る舞いだけで決まるわけではありません。
デート前に気をつけておくべきポイントは、大きく分けて以下の2つ。
1 服装や身だしなみ
2 デート先の下準備

服装はおしゃれかどうかではなく、清潔感があることが一番大事です。
流行のファッションアイテムではなく、シンプルできれいめなファッションを心がけましょう。
洋服にシミやシワがあると、だらしなく見えてしまいます。
ボタンがとれていないか、糸がほつれていないか、も要チェック。
デート前には、アイロンをかけたりブラッシングをしたりと、洋服のお手入れをしておきましょう。

身だしなみは、女性が一番チェックしているポイントです。
ヘアスタイル、ヒゲの剃り残し、体臭、爪が伸びていないか、鼻毛、口臭に問題がないか確認しましょう。
不潔だと思われたらその時点で女性は即座にナイと判断するので、気をつけてください。

デート先で右往左往しないよう、お店の場所をチェックしておくのも大事です。
騒がしいお店は会話がしにくいので、落ち着いた雰囲気のお店を選びましょう。
駅から遠いと女性を歩かせてしまうので、駅から徒歩5分以内の場所がおすすめ。
予約を入れておくとスムーズに利用できますね。

初デートにおすすめなファッション

清潔感ときちんと感がある、シャツスタイル・ジャケットスタイルがおススメです。
明るい印象がするよう、色は白やライトブルーなどの明るめの色が好印象です。
柄物は主張が強すぎるので避けましょう。
ボトムは体型に合ったスリムタイプのパンツだと、きれいめな印象になります。
レザーパンツやダメージジーンズはカジュアル感が強くなるのでNGです。

注意したいのが靴。
女性は足元までしっかりとチェックをしています。
スニーカーなどカジュアルなものは避けた方がベター。
ブラックやブラウンの落ち着いた革靴を選びましょう。
汚れていないかもデート前にチェックしておきたいですね。

初デートに持っていきたいエチケットアイテム

夏場に気をつけたいのが体臭です。
汗をかくのは仕方ないことですが、体臭がする男性を嫌う女性は多いものです。
暑い季節は制汗剤をバッグに忍ばせておきましょう。
シートタイプの商品ならバッグに入れてもかさばらずに持ち歩け、汗をかいた時にサッとトイレで使えるのでおススメです。

マウススプレーやガムなどの口臭ケアアイテムも忘れずにチェック。
ハンカチ、ティッシュペーパーも忘れずに携行しましょう。
ハンカチはきれいにアイロンがけされていると、清潔感アップ。
アイロンが面倒、という人はハンカチタオルがおススメです。

デート中はここに注意!

初デートでは、プレゼントをしたり特別なことをする必要はありません。
楽しく過ごすことを心がけましょう。
楽しく過ごすには、マナーを守ることが大事です。
女性が気にするマナー違反をいくつか挙げてみます。
・待ち合わせに遅れてくる
・個人情報を根掘り葉掘り聞いてくる
・食事のマナーが悪い
・店員への態度が悪い

待ち合わせの段階からデートは始まっています。
遅刻は最もやってはいけない行為です。
最初につまずいてしまうと、後から挽回するのは難しくなります。
気分よくデートを始められるよう、待ち合わせ時間よりも早めに到着するようにしましょう。

マナーというわけではありませんが、会計は基本的には男性が支払う方が好印象です。
「ごちそうした」感が出ると恩着せがましいので、スマートに会計を行いましょう。
女性が割り勘を希望している時でも、1円単位で割り勘にするとケチだと思われてしまうので、多めに払うと好印象です。

特に気をつけたいマナーその1 食事のマナー

食事のマナーを重視している女性は多くいます。
・音を立てて食べる
・食事中にスマホを触る
・箸の持ち方が間違っている
・好き嫌いが多い
こういった姿を見ると、どれだけ素敵な男性でも幻滅してしまいます。
マナーは直そうと思ってもすぐに直せるものではないので、日ごろから気を付けるようにしましょう。

初デートはどうしても緊張してしまうもの。
普段は大丈夫でも緊張してマナーを忘れてしまうこともあります。
ホテルのレストランのような厳格なマナーが必要な場所ではなく、カジュアルなカフェでのランチデートをお勧めします。

特に気をつけたいマナーその2 過剰なスキンシップ

デートにOKしてくれたのだから、自分に好意があるはず、とスキンシップをしようとする男性が見られますが、これは嫌われる行為です。
手を繋いだり、腰に手をまわしたりといったスキンシップは、初デートでは避けましょう。
初デートは、「相手のことを知るために会っている」という段階です。
お付き合いをしているわけではないので、勘違いをしないようにしましょう。

スキンシップ以外でも、下ネタを話すのもNG。
セクハラだととられるような言動は控えてくださいね。

初デートでの会話で気を付けること

口下手な人は、初対面の女性との会話に困ってしまう人が多いと思います。
女性を楽しませなくては、という意識があるかもしれませんが、初デートではお互いのことを知るのが目的なので、無理に盛り上げる必要はありません。

相手任せにするのも無責任ですが、会話が途切れるのを恐れて無理に話しかけ続けるのも、息が詰まってしまい、相手に良い印象を与えません。
相手の女性も同じように緊張しているはずなので、多少の沈黙は許容範囲内。
会話が弾まなくても、あまり気にしすぎないようにするのがコツです。

NGな会話方法

・相手を質問攻めにする
・自分の話ばかり行う
・ため口で馴れ馴れしい口調
・声が小さくて聞き取れない
・悪口を言う
・自慢話をする
・愚痴を言う
・過去の恋愛を話題にする
・立ち入ったことを聞く

これらは全てNG。
特に気をつけたいのが、相手を質問攻めにすることです。
相手のことを知りたいのは分かりますが、質問ばかりだと不快に思われてしまいます。
聞きたいことがある時は、まず自分から話して安心感を与えましょう。
会話のネタは、当たり障りのないものを選ぶのがベター。
男性は、仕事の話をする人がいますが、これは避けた方が無難です。
紹介レベルなら良いのですが、詳しい内容だと相手には分からないし、愚痴っぽくなったり、真面目すぎる雰囲気になってしまうことがあります。

会話中に気をつけたい態度

会話をしている時に気をつけたいのが、姿勢です。
姿勢が悪く猫背になっていると、自信がなさそうに見えたり、気が弱そうに見えてしまいます。
頼りない印象に見えてしまうので気をつけましょう。
背筋を伸ばして堂々とした態度を見せると、男らしく見えて好印象です。

また、腕を組むとそんなつもりはなくても、態度が大きく見えたり、相手を拒絶しているように思われてしまいます。
取っつきにくい印象が抱かれるので、注意してください。
相手の話を聞くときは、相づちを打って、興味があることをアピールしましょう。
無表情・無反応だと、自分に興味がないのかな、と女性は不安になってしまうので要注意です。

デート後のフォローも大事なポイント

うまく会話ができず、微妙な雰囲気になってしまった、という時でも、デートが終わるまで諦めてはいけません。
デートの最後が良い印象だと、途中が微妙でもデート自体が良い印象に変わるので、次回につなげることができます。

特別なことは必要なく、女性を駅まで送り、デートが楽しかったこととお礼を言うだけでOK。
別れ際に長々と引き留められると女性はウンザリしてしまうので、シンプルに伝えるのがコツです。
「また会いたい」と次につながる約束をするのがベストですが、難しい時は「また連絡する」と伝えて、気持ちがあることをアピールしましょう。
解散後も連絡を入れて、お礼を伝えます。
紳士的な態度を見せると、気遣いができる人だと思われ、また会ってみようかなという気分に変化します。
デートが失敗したと思ったとしても、最後まで気を抜かずに行動をしましょう。

マッチングアプリ ランキング

関連記事

NO IMAGE

マッチングアプリにもサクラは存在する?見分け方は?

NO IMAGE

マッチングアプリのプロフィールに載せる写真のコツ(良い写真・悪い写真の例)

NO IMAGE

マッチングアプリ内でのメッセージの良い例と悪い例・その理由

NO IMAGE

マッチングアプリで女性の目にとまるプロフィールの書き方