マッチングアプリのプロフィールに載せる写真のコツ(良い写真・悪い写真の例)

マッチングアプリでは第一印象が命!

掲載するプロフィール写真は、第一印象を左右する重要なポイントになっています。特に女性の登録者が多いマッチングアプリでは、写真の良し悪しで判断されることが大多数。

男性から申し込みが多い女性は、プロフィールを読むことなく、写真で振り分けていく人がほとんどです。いくらプロフィール文に力を入れても、写真を見ていいなと思った男性だけしか読まれないケースが多いので、掲載する写真は厳選しましょう。

マッチングアプリを利用しているけれどうまくいかない、という人は写真の見直しをおすすめします。写真を変えただけで返信が増えた、マッチング率が上がった、という成功例が多く見られます。

女性からモテるための写真のコツについて紹介していくので、参考にしてみてください。

女性から好印象を持たれるプロフィール写真のポイント

プロフィール写真で一番大事なことは、顔がしっかり分かることです。顔がぼんやりとして判別できないような写真はNG。

どんな顔の人かハッキリ分からない人は、女性は不安を感じてしまいます。顔の一部を手で隠した写真を掲載している人もいますが、自信がないと自己申告しているようなものなので、やめましょう。

かっこよさにこだわりたいかもしれませんが、まずは自分がどんな顔をしているのかを伝えるのが重要です。

写真を撮影する時は、胸から上の部分を撮影しましょう。顔面アップの写真はインパクトが強いので、顔に自信がない限り、避けた方が無難です。

逆に引きすぎると顔がよく分からないので、敬遠されてしまいます。

モテる写真の一番のコツは、笑顔で楽しそうな雰囲気がすること。真顔の写真や、背景が暗い写真は、その人まで暗く見えてしまいます。

ポジティブな雰囲気が漂っている写真だと、一緒にいると楽しそう!と女性に思わせることができますよ。

こちらではプロフィールの写真について記事を掲載していますが、プロフィールでのPRの方法について知りたい方は下記の記事をご覧ください。

プロフィールの良い書き方>>

服装はこだわるべき?

服装は、清潔感があることが大前提。その上で、女性に与えたい印象によって変えることをおススメします。迷ったらスーツ姿を選びましょう。

きちんとしたデキる男感が出るので、どんな女性からも好印象を抱かれます。スーツだと堅苦しい、と感じる人は、ジャケット姿もおすすめですよ。

親しみやすさをアピールしたい時は、シャツスタイルで撮影しましょう。カジュアルだけどTシャツやポロシャツよりもきれいめな印象を与えられます。

明るい色のシャツを選ぶと表情も明るく見えるのでおすすめです。

メガネをかけている人は、メガネにもこだわりましょう。フレームの形、色によってガラッと印象を変えることができます。

イケメンに撮れる顔の向き

顔に自信がない、という人は、顔の向きにこだわって撮影を行いましょう。顔の角度や向きによって、同じ人でも印象が大きく変わります。

正面よりも斜め横から撮った方がかっこよく仕上がるので、意識して撮影してみて下さい。

また、人の顔は微妙ですが、左右非対称です。右向き・左向きどちらの向きの方がかっこ良いか、鏡で確認してから撮影することをおススメします。

多少お金がかかってしまいますが、写真館で撮影するとプロからアドバイスをしてもらえます。結果にこだわりたいなら、プロの力を借りてみては。

サブ写真も掲載して印象アップ!

写真は1枚ではなく、複数枚掲載させるようにすると、マッチング率がぐっと上がります。写真の枚数が増えるとより自分のことを伝えることができるので、強くアピールできます。

サブ写真は多すぎても鬱陶しく思われるので、2,3枚くらいが多すぎず少なすぎず、ちょうど良いです。

メインの写真はきちんと感を出すことが重要でしたが、サブ写真では、より女性に興味を持ってもらえるような工夫ある写真を選ぶようにしましょう。

サブ写真では普段の自分が分かる姿、自然体な姿の写真を選ぶのがポイントです。

どんな人物なのかが分かると女性も警戒感が薄れて連絡を取りやすくなり、マッチング率の向上につながります。メインの写真1枚の時と比べ、自分の趣味嗜好が伝わるので、相性の良い人との出会いにもつながりますよ。

おすすめなサブ写真の撮り方

女性からウケの良いサブ写真は、

・趣味を楽しんでいる姿
・ペットと一緒に写っている
・旅行中の写真

などです。

特にスポーツやアウトドアをしている写真は爽やかで男らしい!と女性から好印象を抱かれます。子供と一緒の写真は家庭的な雰囲気を出せますが、あざとさが出ることがあるので、よく考えてから掲載しましょう。

自分の子供と勘違いされると困るので、そのことはプロフィールにきちんと書いておきましょう。

趣味に関する写真は自然体な姿が撮れるので、自分らしさが伝わるのでおすすめです。ただし、コスプレなどの女性から敬遠されがちな趣味は、逆効果になってしまう可能性大。

趣味が一致する人しか求めていない、という人以外は避けるようにしましょう。

サブ写真に全身写真を掲載しよう!

男性は、女性の「顔」に注目しがちですが、女性は顔よりも体全体のバランスや、雰囲気を重視して総合的に判断します。

顔が分かる写真だけではなく、全身写真を掲載すると、自分の雰囲気を伝えることができます。特に、背が高くてスタイルが良い人、体を鍛えていてマッチョな人、ファッションセンスが良い人おすすめ。

顔に自信のない人の場合、全身写真を載せるとマッチング率を上げる可能性が上がりますよ。

NGな印象を持たれるプロフィール写真とは

男性がやってしまいがちな、NG写真について見ていきましょう。好印象な写真を撮ることは難しいかもしれませんが、NG写真を避けることは簡単です。

以下の写真は問題外なので、掲載している人は今すぐ削除しましょう。

・集合写真
飲み会などの集合写真のトリミングもNG。拡大させているため、顔がぼんやりとしてしまいます。一人でハッキリと顔が分かる写真を使いましょう。

・女性と一緒に写っている
遊び目的と判断されてしまいます。不真面目だと思われるので、一目でナシと思われてしまいます。モテることをアピールしたいのかもしれませんが、逆効果です。

気をつけたいNG写真ナンバーワン【自撮り・証明写真】

女性と比べて男性は普段写真を撮ることが少ないせいか、自撮りや証明写真を載せている人が多く見られます。自撮り写真は、ナルシスト臭がするので避けましょう。

鏡を使って撮影している人もいますが、生活感が漂うので、これもNGです。

いるの?と驚かれるかもしれませんが、証明写真を載せている男性も少なくありません。
真面目なサラリーマンによく見られます。

証明写真はかっこよく撮影できないことが多いので、その点でもダメ写真です。

気をつけたいNG写真ナンバーツー【無表情】

写真を撮られ慣れていない男性が多いのか、無表情の写真を掲載している人も少なくありません。無表情だと親しみ感がゼロだし、何より怖い印象を抱かせます。

真面目感があって良いだろう、と考えるのは勘違いです。よっぽどのイケメンでも怖く見えてしまうので、避けるようにしましょう。

プロフィール写真の表情は、自然な笑顔がベスト。笑顔の写真を撮ると目が笑っていなくて逆に怖い、という人は、写真館などでプロに撮影してもらいましょう。

ベストなライティングと表情で撮影してもらえるので、好印象な写真が仕上がりますよ。

マッチングアプリ ランキング

関連記事

マッチングアプリで知り合った女性との初デートのコツ(しゃべり方・容姿・マナーなど)

マッチングアプリで知り合った女性との初デートのコツ(しゃべり方・容姿・マナーなど...

NO IMAGE

マッチングアプリで女性の目にとまるプロフィールの書き方

NO IMAGE

マッチングアプリにもサクラは存在する?見分け方は?

マッチングアプリ内でのメッセージの良い例と悪い例・その理由

マッチングアプリ内でのメッセージの良い例と悪い例・その理由